AGA治療薬をやめたらどうなる?3カ月ガチ育毛の結果・・・

チーター

あんた、前にAGA治療薬で髪が生えてたのに、やめたやろ?せっかく効果出てたのに何でやめたん?

しげお

えっとですね、ネットでAGA治療薬を使わずに髪が復活したっていう情報を見つけて、試してみたくなったんですよ。AGA治療薬を使わずに生えるなら、それに越したことはないですから。

チーター

で、結果はどうやってん?確か、めちゃめちゃハゲて来とったよな?あんたこの世の終わりみたいな顔しとったで。

しげお

そうなんですよ。約半年ぐらいAGA治療薬を使わずにハゲを治そうとしたんだけど大失敗でした汗

チーター

そういえば、今はもう大分ハゲが治ってきてるな。また薬始めたんか?

しげお

これ以上行くともうヤバいなと思って、3カ月前に再開しました。で、今は大分回復して普通に人目が気にならなくなってきましたよ。

という訳で、

AGA治療薬を使わない私のハゲ治療は大失敗でした。

ただ「AGA治療薬を一切使わずにハゲを治したい!」という方もいると思うので、少しでも参考になればと思い記録を残しておくことにしました。

まぁ、取り組みは基本的に髪に良いので、やって損したなんてことは一切ありません。

では、体験談をご覧ください。

効果の出ていたAGA治療薬を捨てた日

私はAGAクリニックで処方されたAGA治療薬の服用により、ハゲていた部分が劇的に回復しました。

しかし、その数か月後、重大な決断をしました。

「AGA治療薬をやめて、自力で髪を増やそう!」

あれほど望んでいた髪がせっかく生えてきたのに、なぜこんな結論をするに至ったのか。

AGA治療薬をやめた理由

私がAGA治療薬を止めて自力で髪を生えさせようと思ったのには理由がありました。

AGA治療薬の効果が落ちてきた【薬の耐性?】

最大の理由は、最初に比べて発毛パワーが落ちたからです。

私はミノタブ2.5mg(ミノキシジルタブレット)というAGA治療薬を服用していました。これは発毛を促す治療薬です。

ちなみにフィナステリドは服用していませんでした。

私はここ2年で、ミノタブ2.5mgを2回も服用しています。

私のミノタブ変遷
最初は、2017年10月に服用を始めました。

ミノタブ服用2週間で初期脱毛を経験し、それから2カ月ほどの間で猛然と髪が増えました。

それから半年ぐらいは十分満足していましたが、それから徐々に効果がなくなり、最初の服用から約1件後の2018年9月に、一度ミノタブを止めました。

すると、止めて2カ月後ぐらいから急激に髪が抜けていき、焦りにあせった私は、2019年7月に二度目のミノタブを服用しました。

そして、再度の初期脱毛を経験ののち、また髪が増えていきました。

ただ、2回目は1回目よりも発毛の勢いは弱く、2019年11月には効果を感じにくくなり、ミノタブを再度断念しました。

2回のミノタブ服用のいずれも、徐々に効果を感じにくくなったので、薬を断念しました。

とにかくAGA治療薬には頼りたくなかった

もう一つの理由は、薬に頼らず、髪を復活させたかったからです。

私は、圧倒的にハゲてもなお、自分がハゲのサラブレッドであることを認めたくなくて、腰を据えて生活を改めれば、きっと私の髪は元気に増えてくると思いたかったのです。

AGA治療薬を止める理由に、副作用や経済的な面を挙げる方がほとんどです。

しかし、私は、そんなことよりも、とにかく、自分の可能性を否定したくなかったのです。

まぁ最終的には、「どんな手を使ってでもハゲたくない」が勝ちましたが・・・

AGA治療薬をやめてどうやってハゲを治すのか

AGA治療薬を止めて、薄毛回復に絶望感を感じていた私ですが、気を取り直して、次の5つの取り組みで勝負することにしました。

脱AGA治療薬!薄毛改善の取り組み
  • 規則正しい生活(睡眠と食事)
  • イワシ缶生活
  • 猪毛ブラシマッサージ
  • スクワット(運動)
  • 深い呼吸(丹田呼吸)

少し話は変わりますが、私の弟は全くハゲてないんですよ。

で、何が違うのかって考えたら環境だと思うのです。

私は机に向かって、ずっとパソコンとにらめっこしている仕事。弟は工場で体を動かしてる。

食事とかはよくわかりませんが、たぶんストレス度合が全然違うのではとにらんでいます。

さらに、体を動かしてる分、全身の血行も違うはず。

なので、そういった生活環境の改善で、薄毛を改善できるかもと考えました。

不健康だから禿げる!じゃあ健康になればいい

ハゲは体の異常だと思っています。

つまり、体を正常にできればハゲが治ると考えました。

例えば、全身の毛が抜けてる犬が、目の前を通れば、その犬は何かの病気なんじゃ?と思いますよね。

人間も同じじゃないかと。

先ほど挙げた5つの取り組みは、これをやれば体が正常になり、その結果、髪が生えると思ったのです。

では、5つの取り組みをさらに掘り下げてみます。

①規則正しい生活(睡眠と食事)

成長ホルモンが分泌される時間に睡眠

まず基本は睡眠です。成長ホルモンが分泌され髪が成長するのは午後10時から午前2時までとされていますので、その時間にできる限り就寝します。

ちなみに、これまでは午前2時に寝ることがほとんどでした。早くても1時です。

なので、遅くとも午前0時、できれば午後11時には就寝したいと思います。これで髪を正常に戻していきます。

まぁ、早く寝てみるとびっくりするぐらい、体が回復しているのを感じますので、感覚的に早く眠ることは間違いなく髪に良いですね。

まずはとにかく早く寝る!

髪に良くない食事を控える

髪によくないとされる食べ物を控えます。具体的にはお菓子、清涼飲料水、カレーやトウガラシ、コーヒーなど刺激的な食べ物。

そして、ラーメンや揚げ物、牛、豚肉などの動物性脂質を含む食事です。これはAGAクリニックでも言われました。

実際にお菓子や肉ばかり食べていると顔がテカテカになります。

特に私は、脂ギッシュな体質なので、そういったモノを控えることにします。といってもたんぱく質は髪の成分となるのでしっかり摂ります。

たんぱく質は何で補うのかというと、次に紹介するイワシ缶詰、そして大豆プロテイン、スピルリナでカバーします。

しげお

お菓子やコーヒー、動物性脂質をなるべく控えることも、今も続けてますよ。やっぱり食べたモノって、直で体に現れてきます。

②イワシ缶を毎日食べる

イワシ缶を摂取しようと思ったのは、 「名医のTHE太鼓判!」というテレビ番組でイワシ缶が薄毛に効果的と紹介されていたからです。

イワシにはEPAという血液をサラサラにする効果のある成分が多く含まれています。それらを食べているイワシ漁の漁師に薄毛の人がほぼいなかったそう。

そこでお笑い芸人「我が家」の坪倉さんが2週間、イワシ缶生活にチャレンジしたところ、頭頂部の薄毛が少し改善している様子が流れました。

そこで、私自身もイワシ缶生活にチャレンジしてみることにしたのです。詳しくはこちらの記事で。

イワシ缶を3カ月食べ続けたら薄毛は改善されるのか試してみた

しげお

個人的には髪にいい最強の食べ物はイワシだと思ってます。今のAGA治療薬を服用しつつ、イワシ缶で髪が若い時と同じぐらいコシが出てくるんじゃないかと。

③ブラシマッサージ【おススメ】

これまで私は手で頭皮を揉んだり、揺らしたりする頭皮マッサージを行っていました。

これを猪毛や豚毛のブラシを使った「ブラシマッサージ」に変えて実践してみることにしました。

「刺激で髪を目覚めさせる」

これが目的です。

ただ、ブラシでマッサージに関しては、頭皮を傷つける、毛細血管が切れるといった否定的な意見の方が多いです。

しかし、おそらくその否定的な意見は、自分が試した結果の意見では絶対にない。

自分で実践した結果が真実です。

私はブラシマッサージで明らかにその瞬間から髪にコシが出るのを感じています。

これも今も行ってる習慣の一つです。詳しくはこちらの記事でご覧ください。

猪毛ブラシで薄毛が改善するか試してみた

④スクワット(運動)

私は25歳の時に今の職場に転職してから、15年以上冷え性なんです。その間にどんどん髪は薄くなっていきました。

自分の仕事と薄毛は関係していると考えています。

仕事のストレスもありますが、運動をしない職場にずっといたことで、全身の血行が悪くなり、薄毛に繋がったと思っています。

なので、毎日スクワットすることで、体全体の血行を良くして、髪が生える健康的な頭皮に戻してあげます。冷え性も改善されるはずなので、一石二鳥です。

⑤深い呼吸(丹田呼吸法)

最後に深い呼吸ですが、これは全身に酸素を送るのと、自律神経を安定させ、ストレスを軽減させる目的です。

テレビで一時期、ロングブレスというモノが流行りました。これは芸能人の美木良介氏が行っていた呼吸法です。

こちらもアナウンサーの方が試されていて、効果が放送されていました。以下ビフォーアフターです(アフターが右)。

薄毛の男性は浅い呼吸の人が多いそうです。

私は深くゆったりとした呼吸で髪に良い環境を作ります。

まとめ AGA治療薬なしで発毛させます!

以上、5つの取り組みで、髪を復活させます。

  • 規則正しい生活(睡眠と食事)
  • イワシ缶生活
  • ブラシマッサージ
  • スクワット(運動)
  • 深い呼吸

ちなみにブラシマッサージに関して参考にしたのは、芸能人の森脇健司氏が針で薄毛を改善したという情報、そして書籍「みるみる髪が生えてくる」高橋由美子著で記載されていた漢方針ブラッシングを参考にしています。

昔の本ですが、私のバイブル的な存在です。

みるみる髪が生えてくる
みるみる髪が生えてくる―4ケ月で根治する驚異の高橋式 (ノン・ブック)

残念ながら髪は生えず

5つの取り組みを3カ月間徹底して、AGA治療薬を使わずに、髪を生やそうとしましたが結果は出ませんでした。

髪の調子は明らかによくなったのですが、発毛までには至りませんでした。

AGA治療薬を使わない薄毛治療は完璧に失敗しました。

これを踏まえて学んだことがあります。

それは、AGA治療薬を服用しながら、体に良い取り組みを続けていくことです。

チーター

これだけやっても生えへんのか。

しげお

そうなんですよ。だけど、ブラッシングやイワシ缶、規則正しい生活なんかは、今もずっと続けているから、髪は少しずつよくなってます。AGA治療薬で発毛状態をキープしつつ、生える体質になればいいですね。

結論:基本はAGA治療薬によるハゲ治療。

もしかしたら、AGA治療薬を使わなくとも、髪が回復する人はいるかもしれません。

しかし、25歳から薄毛を気にしている私のような、バリバリ隔世遺伝で、母方のおじいちゃんのハゲを受け継いでいる場合は、やはり、AGA治療薬での薄毛改善が基本であると確信しました。

もしあなたが、AGA治療薬なしでのハゲ回復を期待しているのなら、そんな期待はすぐに捨てて、今すぐAGA治療薬を服用すべきです。

40代ハゲが婚活で女性をゲットする最速の道を話そうと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です