頭皮のブラッシングは薄毛を加速させる?【リアルに驚愕の結果が!】

どうも、しげおチーターです。

昨年11月の終わりから年末にかけて、「人生詰んだな・・・」って感じてたんですよ。

まぁ、理由はいつものハゲが加速してしまったからです。ただ、そのショックはいつもにも増してありました。というのも、私は10月まで髪が劇的に増えていたからです。

しかし、諸事情によりAGA治療薬を止めると、抜けるぜ抜けるぜーーーー 泣泣

そんな私でしたが、わらにもすがる思いで「ブラッシング」による薄毛改善を試みたところ、驚愕するぎる結果となりましたので、ご報告させていただきます。

一つ、はっきりと言えること。それは、・・・

何も試してないバカどもが、いい加減な糞情報ばかり流してるってことです。たぶんそいつらは薄毛に困ってねえ。金が欲しいだけさ。

という訳で、嘘偽りのない真実をお話します。

私が薄毛対策にブラッシングを始めようと思った理由

きっかけは芸能人の森脇健児さんです。

森脇健児さんが一時期、頭頂部がかなり薄くなっていました。仕事も減ったりと多大なストレスがあったそうです。それで薄毛改善のためにある治療法を行いました。

それが、鍼(はり)治療です。

動画では、ブラマヨ小杉が頭から血が出るほど針が複数ついたミニトンカチのようなもので頭を叩かれます。かなりの激痛のようですが、森脇さんはこの鍼治療を行って髪が回復してきたとのこと。

正直どこまで変化したのかの詳細までは触れられておらず、そこまで信ぴょう性は感じられませんでした。が、とにかく気になり色々調べてみると・・・

さらに、いくつか気になる記事を見つけました。

「頭皮への刺激」薄毛に効果あるかも!

気になったのはこちらの書きこみ!

284毛無しさん2017/04/25(火) 23:11:35.06ID:myL40Fvw自分がやったこと

飯の量を減らした
野菜いっぱい食ってる(1食でおひたしレベルで片手ひとつかみくらい)
ラーメン食う回数を減らした(1/3くらい=週1~2回程度)
1時間位外歩く
シャワー浴びながらブラシで頭擦る(洗剤はいっさい使わない)

飯とラーメン・歩きは1年位やったけど、ハゲ止まった程度
ブラシで擦りだしてから劇的に生えだした

だからたぶんブラシが一番効いてるんだと思う

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/hage/1491881879/

あとはこれ!

〈自分の禿頭を実験台にして硬いタワシで頭をこすり、たたき、髪の毛を引っ張り続けた。初めは貴重な毛が抜けドキッとしたがめげずに続けたところ3か月後に短い毛が生えてきて、実行後1年で“黒い髪の毛がワーッと生え”てきて髪の量は以前の3倍になった〉

Asageiplus 頭皮を甘やかすな!猪毛ブラシで髪がみるみる生えてくる!?より

これらを見て、「頭皮に刺激を与えてやろう!!」と謎にやる気が出た訳です。特に、下の引用記事は、 故人である東北大学の後藤幸正名誉教授が、1981年の工学部教授時代に体験されたことでして、この記事が決めてになりました。

猪毛のブラシで頭皮をこすって叩いた【痛いのを我慢して】

猪毛のブラシを使ってー

やり方としては主に2つです。

  • 頭皮に押し当てて揺らす
  • 軽くたたく

こんな感じで

頭皮にブラシを押し当てたまま、ゆっくりと押したり引いたりします

叩くのも同じようにやります。時間は適当です。私は1回10分ぐらいを朝晩2回やってます。

今まだ10日足らずしかしてません。最初バンバン叩いてたのですが、めちゃめちゃ痛いです。で、痛いところってのが、髪が薄くなっているところのはずです。そうです、薄いところは頭皮がカチコチになっているから、ブラシを当てるとめちゃめちゃ痛いです。

その痛いところを、ゆっくりと揺らすようにマッサージするのです。多少痛いのは我慢です。だけど、やりすぎるとマジで血が出ます・・・

私はやりすぎて頭皮が真っ赤になりました。なので加減は調整しましょう。

ネットで見るとブラッシングで擦るのNG、叩くのNGとあるが

私の思いとは逆行して、ネットにはブラッシングNGっていう情報が多くを占めます。調べてみると9割以上です。だから正直、私も惑わされました。

ブラッシングは薄毛を悪化させる、抜け毛を増やす・・・・

でも自分で試しているような記事は一切なく、役に立たない糞記事ばかり。あんた髪に困っていませんやん!って感じのサイトばかりでした。

なので、逆行してどんどんブラッシングしてみることにしたのです。

結論は、頭皮のブラッシングは薄毛に効果的でした。劇的すぎるほどに

頭皮のブラッシングが劇的に効果的と感じた理由

自分で試してみるもんです。

で、私がブラッシングで効果的と感じたのは次の理由からです。

  • 髪にコシが出る
  • 髪が立って薄毛がマシになったよう
  • 毛穴がポツポツと黒くなる
  • 痛かったところが和らいでくる

髪にコシが出るのは気のせいじゃない

叩いて揺らすブラッシングをしていて10日ぐらいに実感しました。

くしで髪を流れに逆らってとかしたときに、髪が抵抗するんですよ。今まではくしに負けていたのに・・・。さらに実感したのはシャワーを浴びてる時です。

髪にコシがあるから一本一本がしっかり立っているんです。これはブラッシング前と比べると明らかに違いました。下の画像はシャワーを浴びてびしょびしょの頭を素早く撮ったものです。

分かりにくいですが、明らかにコシが出てるんですよ!自分的にはかなりの衝撃です!ほんと髪の毛スカスカなんですけど強くなってるんです。

髪が立つ!ブラッシングのビフォーアフターを見よ!

分かりやすいのがお風呂上りの乾かした髪。私の場合、髪を乾かして1時間ほどたってから頭頂部を見てみると、髪が頭皮にペタッと張り付いちゃっています。

そうすると、ハゲが強調して見えるんです。「えっ、こんなにハゲてたっけ??」って感じです。

その頭頂部分に、揺らす、叩くなどのブラッシングを施します。すると、ペタっとなっていた髪があきらかに立ち、髪にボリュームが出ます。

一瞬で髪が増えるわけないのに、そう見えるんです。私はこの事実を知ってから、朝の寝起きのペタっとした髪をしっかりブラッシングして、薄毛を目立たなくさせてから出勤します。超おすすめです。

気のせい??いや気のせいじゃない

頭皮には毛穴があってそこから髪が生えてきます。毛根ですね。

ブラッシングを続けていると、産毛程度に薄く見えた毛根が、黒々と点々と見えるんです。毛根が濃くなるというか。特に頭頂部は顕著に分かります。気のせいと思いましたが、気のせいではなかったです。

こちらも10日ほどブラッシングを継続していれば確認できます。(個人差はあると思いますが)

私の推測ですが、今、間違いなく私の頭皮の毛根は根っこを太くしていると思います。それからニョキニョキと強い髪として発毛すると信じています。

あの痛みがマシになってるー!10日で変化

ブラッシングが効果的と感じた最後は、ブラッシングにより痛かった部分が10日もすれば、十分に我慢できるほどに痛みが和らいでいるのです。

おそらくこれは、ブラッシングのマッサージ効果によって、頭皮が柔らかくなってるのでしょう。

私の場合、頭頂部、頭頂部から前頭部へ向かう部分、M字部分と広範囲に痛みがあり、当然薄くなっている部分です。それが、最近痛みが激減しています。

感覚として、髪が健康に向かっている感じはしますので、今後に大いに期待です。

どんなブラシを使えばいいのか?

ダメなのは、プラスティック素材のブラシです。ブラシ部分がプラスティックだと、頭皮の汚れが取れません。そして頭皮にしっかりと刺激が伝わりません。

ブラシの条件は、豚毛、猪毛であることです。どっちでもいいと思いますが、私は猪毛を使っています。猪毛の方が固いです。なので、頭皮への刺激は豚毛より強めです。

お好みで選んでください。一応私のおススメ載せておきます。

ヘアブラシの老舗「江戸屋」の猪毛と豚毛ヘアブラシです。猪毛か豚毛かのどちらかを選びます。違いは硬さです。豚毛の方が柔らかいです。私は断然猪毛をおススメします。

商品説明にあるように猪毛は「硬め、強め」で頭皮への刺激はこれ一本で十分です。ブラシ自体が硬いので、弱い力で頭皮を揺らしてもそこそこの刺激になって、慣れてくると気持ちいいです。私の記事に出てくるヘアブラシもこの猪毛のモノです。

頭皮は内臓各部位ともリンクしており、頭皮を刺激することは、体を健康に保つことにもつながるので、回りまわってさらに髪へのプラスになります。

【まとめの前に】頭皮のブラッシングをすることのデメリットは?

では、ヘアブラシのブラッシングについて、手放しで喜べることばかりなのでしょうか?

実はそうでもないんです。デメリットは以下の2つがあります。

  • 頭がフケで不潔っぽさ全開になる
  • フケや抜け毛がポロポロ落ちる

かなり面倒なデメリットです。もう説明よりも一度、私の状況を見てください。

頭がフケで不潔っぽさ全開の悲劇

ブラッシングのしすぎで生じた、フケだらけの頭↓

分かります?かなりフケだらけです。100%これで出勤したら、キモオタ不潔オヤジです。それでも朝のブラッシングは必ずやります。

だから、私は朝のブラッシングのあとに、必ず手で髪のフケをファサファサーっと何度も振り払って、合わせ鏡で頭頂部にもフケが残っていないか、しっかりチェックしてから出勤します。

まぁ面倒くさいです・・・

が、髪のためです。

フケや抜け毛がポロポロ落ちる

もう一つのデメリット。それはフケや抜け毛がポロポロ落ちることです。これは防ぎようがありません。しょうがないです。

抜け毛に関してははっきり言って、全く気にする必要はありません。ブラッシングで抜けるぐらいの髪は、もともと弱っていた髪です。気にしないでいいです。

ただ、フケや抜け毛がポロポロ落ちるのは頂けません。なので、面倒くさいですが落ちたフケや抜け毛はしっかり掃除してしまいましょう。

私は最近は、こんな風に床に落として掃除機で吸い取ってウェットティッシュで拭いてます。面倒くさいですがこれも髪のためです。

あっ、大きなメリットもう一つありました。

数年間で必要な道具は、猪毛のヘアブラシ一本だけです。AGA治療を行っていた過去の私からしたら、それだけで経済的に助かったのは言うまでもありません。

まとめ

改めて、猪毛のヘアブラシで頭皮を揺らし。叩いてみてください。

早ければ10日でその効果を実感できます。そしてヘアブラシはネットで4,000円程度。たったそれだけで、弱くなってしまった髪にコシが出て、ボリュームが出て、成長するならば、こんないい方法ないですよ。

私もヘアブラシの素晴らしさの確信が持てるまでと思っていたのですが、劇的に効果ありすぎて、使い始めてたった12日ほどでの紹介となりました。

是非、試してみてください。私の方もこの砂漠に近づきつつあった頭皮がどこまで回復するのか、また報告したいと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です