睡眠を改善して得た5つの効果【人生にゆとりができる】

チーター

ツラい

しげお

チーターさん、大丈夫ですか?体調悪いんですか?

チーター

最近余裕なくてな。ちょっとしんどいんや。昨日も寝たの3時やで・・・

チーターさんのような方、日本には沢山いますね。

睡眠不足で、パフォーマンスが上がらず、一日を無駄にしてしまったなんて経験はありませんか?

良い睡眠は、良い人生と直結してると言っても過言ではありません。

そんな私も、「睡眠」を大切にしてこずに、後悔している人間の一人です。

私が、40代になって今更ながらようやく気付いた睡眠の大切さ。

睡眠を改善すると、子供の頃、一日中、遊びに夢中になったあの日のエネルギーを取り戻せます。

人生がキラキラします。

チーター

ホンマ?

しげお

ホンマですよ。だから40歳まで睡眠を軽んじてたのを後悔しまくってます・・・

睡眠を改善して激烈に体感した5つのメリット

睡眠を変えればどんなことが起こるのか。どんな風に日常が変わるのか。

今から説明するのが、睡眠を改善して、私が強烈に体感したメリットです。

① 目がキリっと凛々しくなった

マジで目が開きます。

たぶん日本が元気がないのは睡眠不足で目が閉じちゃってるんだと思う。通勤電車に乗ってるサラリーマンとかそうですね。

目が見開いてないから、目が死んでるって揶揄されます。

目が開いてないのって、自分で気づいていません。だから、カメラに映った自分を見てみたりすると、思った以上に目が開いてなくてショックだったりします。

だから、そんな人は、

睡眠を十分に摂り、体のエネルギーが回復すると、気分も爽快になって目がキラキラ輝きます。

マジでキラキラしますw

でも、少年時代って、みんなめっちゃ元気で目がキラキラしてましたよね?

あれは若さもあるけど、それ以上に毎日10時間ぐらい寝てたってのが大きいですね。十分な睡眠で超健康だから、毎日、目がキラキラするんですよ。

今考えると絶対そう。

で、目がキリっと凛々しくなるので、普通に女性と話す確率上がります。

そう言えば、私ごとですが、小学生の頃は、女子とも普通に話せていたし、活発だったし、グループデートにも行ってました。けど、中学の時にオナニーを覚えて、親が寝静まる深夜にビデオを見るようになってから・・・

チーター

もう、答え出てるやん・・・

② 朝の下痢が改善された

慢性的な下痢の人にはマジ朗報です。

個人的にはこれが一番ありがたい効果でした。

2日に1回の確率で下痢になり、通勤時に何度も漏れそうになった経験のある私の下痢が30日に2回ぐらいの確率まで下がりました。

※だからといって暴飲暴食をするとすぐ下痢になるので節度は大事です。

思い返せば私が下痢が頻繁に起こるようになったのは、中学から。その頃、深夜の2時か3時まで起きる日々が続いてました。

夜更かしを続けると胃腸の弱い人は、翌朝の通学、通勤時に下痢になる確率が上がります。

その理由は、医者じゃないので一概に言えませんが、自律神経のバランスの問題だと思います。

夜更かしをすることで、自律神経が乱れることで、下痢になりやすくなる。なので、早寝早起きで睡眠を改善すると、下痢も改善します。

③ 目覚めが良くなり一日を計画的に使える

あらゆる方が言ってるベタな効果ですが、もうその通りなので言います。

夜更かしした朝とグッスリ寝た朝とでは、もう見える世界が違います。

闇の世界と光輝く世界。

それぐらい違います。なので、グッスリ眠るとスッキリ起きて、一日を計画的にエネルギッシュに使えるようになります。

なので、仕事ややりたいことがガンガン進む。不思議なことに気持ちまで前向きになります。

多少の悩みや苦しみを「まぁいいか」と思えるようになります。

元気があれば何でもできる!元気は良好な睡眠によって生み出されます。

目覚まし時計は”音”から”光”の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

④ 穏やかな気持ちになれる/イライラしない

睡眠不足だと、朝ギリギリまで寝てしまった結果、余裕がなくてイライラしたり、行動に焦りが出てきます。

朝一番にゆとりを持てないでいると、それが一日続いてしまうんですよ。

これは、②の下痢をしてしまう理由と重なるのですが、朝に余裕がないと、自律神経が乱れるんですよ。それで体が緊張して、イライラしたり、不安な気持ちになるのです。

十分な睡眠によって、朝、ゆとりが持てると、むしろトラブルがあっても穏やかでいられます。体が健全だと心に余裕が生まれるのです。

そうやってどんな時でも穏やかにいられると、その日の睡眠の質も上がり、さらに良い睡眠ができるようになります。

私はこれで生きるのが楽になりました。

⑤ 髪や肌の質が向上する

良い睡眠は、ハゲの私が気にしている「髪」にも効果があります。

いきなり新しい髪が生えるなんてことはありませんが、今ある髪が元気になり、コシが出ます。さらに肌もザラザラしてたのが、なめらかな感じになります。

これも、自律神経の乱れが改善されて、緊張で収縮していた血管が拡張して、髪や肌への血液の流れが良くなったからです。

睡眠を軽視すると自律神経がおかしくなる

夜更かしなどで体の調子が思うように上がらなかったりするのは、自律神経がバランスを崩してしまうからです。

自律神経には交感神経と副交感神経の二つの神経があり、それらが体の中でバランス良く働くことで体の機能を正常に保っています。

だけど、夜更かしや短眠で、睡眠の質が悪くなると、この自律神経の二つの神経のバランスが崩れてしまうのです。

特に1日の3分の1を占める睡眠がダメダメだと、自律神経がおかしくなるのも納得できますよね。

しげお

私はそれを中学からやってたから、体の調子が悪いのも当たり前ですよね

良質な睡眠って何?

では、どんな睡眠が良いのか。良質な睡眠とは何でしょうか?

それを知るのに、昨年の私と、今の私の「睡眠」を比べてみます。

昨年の私が質の低い睡眠、今の私が質の高い睡眠です。

昨年の私【自律神経を乱す睡眠】

平日

朝7時に起きて7時20分に出勤。8時~19時まで仕事。【朝に余裕の時間なし】

19時から23時までダラダラ過ごす。23時から26時頃までパソコンを見続けてから就寝。遅ければ27時になる。【寝る直前までPC凝視で脳も興奮状態】【夜も遅い】

土日

10時~11時ぐらいに目覚める。目覚めた後も布団の中で携帯を見たりで、13時ぐらいまで過ごす。

14時~17時ぐらいまでブラブラする。17時から家でダラダラ過ごし24時ぐらいに寝ようと思うが、昼まで寝ていたので目がさえる。【日中に眠り体内時計が狂う】

結果、朝方4時や5時ごろの就寝。それが土日と続き、翌朝7時に起きるが、調子悪いまま出勤。【睡眠不足/不規則生活】

こんな生活を送っていました。不規則でゆとりのない生活。日中眠り夜中に活動で体内時計狂いまくり。

なのでとにかく朝は調子悪く、体は冷え、ずっと下痢気味、とにかく疲れていました。

次は現在の私です。

今の私【自律神経を整える睡眠】

平日

朝5時に起きて5時30分までコーヒー飲みながらぼーっと過ごし、5時半~7時まで掃除や仕事の事前準備など。19時まで仕事。19時~23時までゆっくり過ごし、23時に就寝。食事は最低でも就寝2時間前までに終えておく。【朝はゆとりを持つ】【パソコンは就寝1時間前にはストップ】【胃腸も休める】【早めに眠る】

土日

6時に起きる。7時までぼーっと過ごし7時~23時までゆっくり過ごす。23時就寝【基本は平日と同じリズムを守る】

今は、土日も平日も一貫して23時に寝ています。で、5時か6時には起きています。

そのおかげで、とにかく体の調子が良くなりました。

私が良質な睡眠のために徹底したルール

良質な睡眠のために私が決めたルールが以下です。

  • 起きる時間が5時~6時、就寝が23時と平日、休日問わず固定した。【24時までに眠る】
  • 就寝の60分前にはパソコン・スマホなど光の強いものを見ない。同時に部屋も少し薄暗くした。
  • 遅くとも就寝2時間前には食事を済ませるようにした。また寝ることに集中できるよう夜の食事は腹八分目に抑えました。
  • 暖かいまま眠れるようにお風呂で半身浴をしました。
  • ストレスを感じにくくするために、とにかく「ゆっくり穏やかにすごすよう」意識しました。

最後の 「ゆっくり穏やかにすごすよう」 というのは、自分の経験上、前夜にお酒を飲んで騒いだり、遅くまで会議をして緊張した翌日は大体、頭が痛くてしんどかったので、その興奮や緊張をできるだけ止めて穏やかにするよう意識しました。

これらを日々、意識することで、睡眠が改善され、最初に挙げた効果を感じることができました。

私のルールを参考に、是非、良い睡眠を実践してみてください。

また、最近、我が家に導入した、最先端、光で起きる目覚まし時計も、恐るべし効果で、大活躍しています。

光と大音量の最強目覚しinti4(インティ フォー)

【まとめ】睡眠改善で得られるメリット5つ

改めて、睡眠改善による、劇的効果です。

  1. 目がキリっ凛々しくなる⇒少年時代の目の輝きを取り戻せる
  2. 下痢が治る⇒通勤の不安が軽減される
  3. 目覚め良くなり一日を計画的に過ごせる⇒景色変わって時間も増える
  4. 穏やかになりイライラしなくなる⇒生きるのが楽になる
  5. 髪や肌の質が向上する⇒体全体の調子よくなるから当然かな

睡眠を改善するってことは、自律神経のバランスが整うってことです。

すると、体と心が生き生きしてきます。

睡眠を大切にすると、生きることが楽になりますよ。

【最後に】睡眠と引き換えに何を捨てるか

単純に早く寝て早く起きると、体がスッキリするのは誰もが実感できると思います。

しかし、心も体も充実するのは、それが日常化することに他ならないのです。

大事なことは継続することです。本当にできることだけ継続してください。

けど、継続しようと思うと、どうしても止めないといけないことも出てきます。

私は、充実した毎日が手に入るなら、それも仕方がないと思い、いくつかのことを止めました。

私がやめたのは、ネットサーフィン、そしてyoutube動画を物色することでした。

深夜にyoutubeを見ることが、日々の楽しみでしたが、それでは、自分の生活は一向に変わりませんでした。起きている時間のうち、youtubeを見るときだけが唯一の楽しみでした。

その唯一の楽しみであるyoutubeをやめたら、youtubeを見ている時間以上に、充実した時間が増えました。

なので、結果として、睡眠の改善は効果があったと言えますし、もちろん今も継続中です。

チーター

結局、何を選択するかなんやな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です